スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
表参道GROUNDライブ終了!
金曜日は、表参道GROUNDで「空想音楽博物館Vol.6」に出演させていただきました。IMERUAT日本で8ヶ月ぶりのライブでした。お越し頂いた皆さん、来れなくても応援して下った皆さん、ありがとうございました!

3組の中の対バンでラスト、時間は40分ほどと短いながらも、トークはほとんどなしで凝縮したステージを心掛けました。終演後にはたくさんのお客さんにいい感想を頂けて、本当に嬉しかったです!

<セットリスト>
1. Giant -Live version
2. Imeruat
3. テージンもどき
4. 6Muk
5. Leave me alone
6. 新曲(仮タイトル「腰大丈夫ですか!?」)
7. Battaki
8. スーリヤ湖
9. Black Ocean

FFXIIIからの「スーリヤ湖」は、Twitterでやって欲しい曲アンケートの一位にお応えしての演奏でした。今回のライブ編成用に改めてアレンジされたのですが、私は原曲よりこっちの方が好きになってしまうほど気に入ってしまいました。また歌いたいです♪
「テージンもどき」は、アンケートでスーリヤ湖に次いで「テージンタワー」という曲が2位だったので、今回ムックリ+パーカッション+トラックに三連符で微妙〜にテージンの雰囲気でやったのですが、ほとんど気付かれていなかったような気もします…(笑)。

新曲は、これまでのIMERUATの楽曲にはない(といってもまだそんなに発表してませんが)爽快なアップテンポな曲で、これも歌っていて楽しかったです!仮タイトルの「腰大丈夫ですか!?」は、バイオリンの桑野さんが、腰を痛めて動けなくなってしまったと聞いたときにちょうど浜渦さんがこの曲を書いていて、勝手に仮タイトルにしていました。

IMG_4796.jpg
実際の譜面にもこうなっていました。

リハのときからみんなで「"腰”のギターさぁ」「”腰”なんだけど〜」とか言っていておかしかったです。
桑野さんは当日腰が完治しておらず椅子で演奏なさっていたので、気になるお客さんもいるだろうと思いちゃんとMCのネタにさせていただきました(笑)

やっぱりライブっていいですね♪IMERUATの音楽・世界観を生で表現し、お客さんと共有できて、いい反応をいただくと本当に嬉しいし楽しいです。当日までは準備が大変だし、想定外な出来事も多く、体力的にも精神的もキツいときも多いけれど、終わってみればすべてが吹き飛ぶし、それが充実感とある意味虚無感(燃え尽き?)に変わります。そしてまた次はもっとこうしたい!こうしよう!と色々想像が膨らみます。

今回写真が手元に全然なくて(涙)、誰か関係者の人撮ってないかなぁ〜。
リハーサルのときのを載せます!

rihearsal.jpg
前日のスタジオリハーサルの様子

IMG_2198.jpg
会場の表参道GROUNDでのリハ。

IMG_0726.jpg
映像担当:スギモトトモユキさん

IMG_2701.jpg
差し入れくだったみなさんありがとうございました!美味しく頂きました。
お菓子の箱に「祝」落書きして喜ぶパーカッションの一匹さんとギターの田部井さん。

sleep.jpg
打ち上げで睡魔に勝てず爆睡しているところを、一匹さんにご飯粒つけられて撮られた写真です。全く気付かず、始発まで寝続けました…。

また次回のライブで多くの方にお会いできるのを楽しみにしています!
今回のイベント出演にお誘いいただいたストレンジ・デイズ編集長の岩本晃市郎さん、共演者の皆さん、関係者・スタッフのみなさん、ありがとうございました。

(Mina)
[2013/04/07 15:24] | LIVE | page top
フロントページ掲載のメッセージ募集!
IMERUAT凱旋ライブ成功を祝い、またファンの皆様への感謝を込めて、ライブの感想・メッセージを募集いたします!IMERUAT公式サイトの新フロントページを皆様からのメッセージで埋めていく企画です!

応募方法はIMERUAT公式サイトよりメール(mail@imeruat.com)、IMERUAT Facebookページよりメッセージ、または #IMERUATメッセージ のハッシュタグをつけてツイートして下さい。ライブに来られなかった方からもお待ちしております。文字数は55文字以内、 ペンネームor匿名をご明記ください(Twitter応募の方はアカウント名になります)。寄せられたメッセージはなるべく掲載致しますが、多少IMERUATにとっておいしいものが優先される場合がありますので予めご了承下さい…!

MONOMUSIK公式Twitter

imenight.jpg

imenoon.jpg
[2013/04/07 13:38] | DIARY | page top
めんどくさいバンド?
こんにちは。Minaです。

前回記事のフランスライブレポートで、ライブではPAとの調整が大変だったことを書きましたが、これはフランスに限らずで、IMERUATのライブは恐らくPAさんにとっては結構大変なバンドなのかなぁと思います。ギター、ベース、ドラムなど、よくある普通のバンド編成なら慣れているでしょうが、とにかくイメルアは編成がちょっと変…!
ドコドコ後ろでトラックが鳴っているかと思えば、そこにいわゆる「弱音」楽器…ピアノ、バイオリン、アコギ、パーカッション、その上見たことないムックリやトンコリも出てくるし、しかも曲によってはバランスやフォーカスしたい楽器などが違う…なんて面倒くさいバンドなんでしょうか(^^;

そんなIMERUAT、次回のライブは今週金曜日、表参道グラウンドです!「空想音楽博物館VI」に出演します。お時間のある方は是非いらしてください。オリジナルグッズも販売します♪20時開演でイメルアの出演は21時過ぎと遅めなので、お仕事帰りの方もよければいらしてください。

IMERUAT出演メンバー:
浜渦正志(IMERUAT:Key)
Mina(IMERUAT:Vo, Mukkur, Tonkori)
桑野聖(Vl)
田部井とおる(Gt)
竹本一匹(Perc)
Denys Fontanarosa(Syn)
スギモトトモユキ(VJ)

今回はいつもPC&シンセで参加していただいている鈴木光人さんは、本業の作曲がお忙しいため残念ながらお休みです(イメルアメンバー唯一の会社員アーティスト…!)。代わりにフランスライブでもサポートしてくださったドゥニさんが出演します!そして他の顔ぶれはいつもの鉄板グレートメンバーです!会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

『空想音楽博物館Vol.6』

【日 時】2013年4月5日(金)OPEN 19:00 / START 20:00
【会 場】表参道GROUND
【出 演】IMERUAT/Moment String Quartet with 永井ルイ/AMPM
     進行:岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
【料 金】前売 ¥3,500/当日 ¥4,000(各ドリンク別)

※ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:75678
※GROUNDメール受付(受付期間:公演前日の17時まで)
メールタイトルとして【空想音楽博物館予約】本文にお名前・枚数・メールアドレスを明記の上、info@omotesando-ground.jpまでお送り下さい。
※予定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。
※入場順は1.ローソンチケット/2.メール予約となります。

kuusou_turashi.jpg

(Mina)
[2013/04/03 23:26] | LIVE | page top
フランスライブレポート♪
M:みなさんこんにちは♪Minaです。

浜:ご無沙汰しております、浜渦です。

M:いつもブログの更新がスローですみません。なんと今回はイメルア史上初!対話風エントリーです(笑)
「Giant」のミュージックビデオをトップページで公開しているので、是非ご覧下さい!
このことについてはまた記事を書きたいと思いますが、今回は昨年末のフランスライブについてレポートです♪

浜:本当に相変わらず遅くてすみません。

M:昨年の11月から12月にかけて、フランスで二本ライブをしました!

ブログ用
M:IMERUATとしては2回目のパリライブ。パリを歩いていて何度も「来ったっぜ!Oh パリ!今!恋人の亡霊とともに!記念写真撮ろお~♪エッフェル塔の前~♪」と口ずさんでしまったのは、母が好きな筋肉少女帯のCDを小学生のときからずっと家で聴かされていたせいです。

浜:二度目ですがやはりいい街でした。

IMG_1356.jpg
M:会場はエッフェル塔のすぐ近く。たくさんのお客さんに来ていただきありがとうございました♪

浜:塔、登ってきました。寒かったのなんの…。でも上のような写真が撮れました^^ って外観ですが。

blog3.jpg
M:とてもクラシカルで素敵な会場だったのですが、つまりそれは普段は生楽器用のコンサートホールで…音響バランスに苦労しました。1階席と2階席でバランスやボリュームが異なるのでどちらに合わせるべきか…!

M:フランスのお客さんはすごくノリノリで反応もよく、一緒にステージを盛り上げてくださいました。この空気感に慣れちゃうと、海外から日本にコンサートに来たミュージシャンやパフォーマーが、お客さんの反応が薄くて自分のパフォーマンスに自信をなくすというのはわからなくもありません(笑)。私は日本のお客さんの「静かな盛り上がり」も好きですけどね(*^^*)とにかく盛り上がって夢中であっという間に終了しました。

浜:驚いたのはMinaの万国共通のボケっぷりでした。普段は結構達観してる感じなんですが、チムイメのメンバーの前やお客さんの前になると突然…あれは実はあれで緊張してるんでしょうか(笑)。お互いの声が聞こえ無くて、「え?」「なに?」なんてやってしまい、最後には「彼は耳が悪いようです」とお客さんに向かって言うんですが、その間も完璧でドッカンドッカン…、これで世界中どこへ行っても大丈夫だと思うようになりました^^;

M:おかしなこと言ってるつもりないのになぜかみんな笑ってくれるので有り難いです(笑)

blog4.jpg
M:終演後のサイン会。

blog5.jpg
M:主催してくれた和洋レコーズの皆さんと。すごく頑張ってくれてありがとうございました!
浜:和洋レコーズさんは二年連続で企画してくれたのですが、きっとますます成長されることだと思います。チームイメルアのメンバーも本気で彼らと向き合っていましたから!

blog2.jpg
M:移動~
浜:すっとぼけてますが

blog6.jpg
M:トゥールーズにはパリに来れなかった一匹さん(&チェブラーシカ)も参戦!
浜:トゥールーズのホテルです

blog7.jpg
M:今回はToulouse Game Showに参加しました。初日はカンファレンスでIMERUATについてや質疑応答など。
浜:ちょっとグダってしまいましたが楽しかったです。海外の方はゲーム音楽以外の部分にも興味を示してくれる傾向があってそれが嬉しいですね^^

tou6.jpg
M:二日目、広い会場内一角のステージにてライブ!ここも仮設イベントのステージということもあり、本当に音響設備がてんやわんやでした。リハの時点で全然音が出なくて次のイベント押しまくり、開演前もスピーカートラブルで本番押しまくり、本番中はステージのスピーカーから音が全然出てないとか、浜渦さんはほとんど他の楽器の音聴こえなくて動きを目で見ながらなんとか演奏していたそう…(笑)。でもみんなでがんばって演奏しました!!
浜:みんなの音が遠~くから聴こえるのでずっと焦ってました。しかもステージに上がってみたらキーボードの位置がかなりズレてて、ペダルの位置が上手く合わず、「閃光2012」を弾いたときにいきなりメロ間違えて弾いてしました。トゥールーズの皆さんすみません…。ここで他のプレイヤーについても言及したいのですが、聴こえなかったので…以上です^^;

M:そういえば最初の「Imeruat」でほんの一瞬、客席もステージも気付かないくらいトラックが止まって空白が出来るという原因不明の事故があったんですが、みんな「え!?」と思いつつも一瞬でリズムのズレを修正したのにはすごくステージの一体感を感じました(笑)。
浜:これもまたえらく焦りました。選択肢はいくつかありました。音飛びなのか、トラックがズレたのか…しかし直感で「次はここだ!」と狙ったら全員合ってたという…!終わった後「あれはすごかった!」と皆で喜び合っていました。本当に心強いメンバーでよかったです。

M:お客さんもすごく押しているのに文句も言わずにずっと待っていて、そしてとても温かく迎え入れて盛り上げてくれて嬉しかったです。そんなこんなで無事にフランスの行程を終えました。
IMERUATのFacebookページにも写真いろいろ載ってます。
M:今回大変な環境の中でも日本から来て全力で演奏してくれた演奏家の方々に感謝です。
浜:そしてもちろん和洋レコーズの皆さん、ファンの皆さんにも。ありがとうございました!

tgs7.jpg

tgs4.jpg

tgs8.jpg

tgs3.jpg

tgs5.jpg

minatgs.jpg

(Mina・浜渦)
[2013/03/30 00:37] | DIARY | page top
チケット発売中♪
遅ればせながら…みなさん明けましておめでとうございます!!
2012年、IMERUATはファーストアルバム「Black Ocean」を発売し、川崎CLUB CITTA'、シカゴ、東京Star Pine's Cafe、大阪umede AKASO、スイス、パリ、トゥールーズでのライブと、充実した一年を送ることが出来ました!いつも応援ありがとうございます♪2013年も、さらに飛躍する一年になるよう頑張ります!今年も応援よろしくお願いいたしますd(*⌒▽⌒*)b

2013年最初のライブは、4月5日(金)表参道GROUNDです!
CLUB CITTA'で開催した「ファンタジーロックフェス2012」でも主催者だった「ストレンジ・デイズ」編集長の岩本晃市郎さん仕切りによる「空想音楽博物館Vol.6」にゲスト出演させていただきます!
サポートメンバー含め6人のバンドで約40分のステージです!対バンの方々の音楽もおもしろそうで楽しみです♪

チケットは昨日から発売開始しています!
1/10のはずだったんですが1/7に前倒しになっていたようで、私たちも聞いていなくてあれれ〜(゚ロ゚;屮)屮 気合い入れて発売日待っていてくれていた方、ごめんなさいm(。_。;))m
スタンディングですしまだチケットありますのでご安心ください!
ご予約はローソンチケットまたは会場へメールにて♪

みなさんに会場でお会いできるのを楽しみにしています!ヽ(*^^*)ノ

空想音楽博物館Vol.6


<空想音楽博物館 Vol.6>
2013年4月5日(金)
OPEN 19:00 / START 20:00
@表参道GROUND(http://www.omotesando-ground.jp/ )
チケット:前売 ¥3,500/当日 ¥4,000(各ドリンク別)
進行:岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
出演:IMERUAT/Moment String Quartet/永井ルイ
※チケット一般発売:2013年1月7日(月)
※ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:75678
※GROUNDメール受付(受付期間:公演前日の17時まで)
メールタイトルとして【空想音楽博物館予約】本文にお名前・枚数・メールアドレス
を明記の上、info@omotesando-ground.jpまでお送り下さい。
※予定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。
※入場順は1.ローソンチケット/2.メール予約となります。

(Mina)
[2013/01/08 15:25] | NEWS | page top
<<前のページ | HOME | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。