スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
IMERUAT live @ STAR PINE'S CAFE報告!
Minaです。

あぁ、日が過ぎるのは早いもので、、、やっとレポートを!
日曜日のIMERUATライブ@スターパインズカフェにお越し下さった皆様、
どうもありがとうございました!!!
まだ大阪公演があるので演目詳細は省きますが、簡単にレポートしたいと思います♪

120715-5704.jpg

120715-5718.jpg

下見に行ったときは、ステージも客席もなにもなかったので全然狭くは感じなかったのですが、
当日セッティングをしてみると、
「せ、せまいっ…汗」
編成が、グランドピアノ、シンセの機器、パーカッションと場所を取るものが多いのでね。
なんとかステージ上に詰め込みました(笑)

結局椅子を置くスペースがなくて、会場はオールスタンディング。
270人程のお客様にご来場いただき、会場は2階までパンパン!

こんな感じ。
audience2.jpg

正直、演目のひとつひとつの内容をほとんど覚えていないくらい、気が張っていて、必死で、楽しくて、ぶっ飛んでいた気がします(笑)
そして気付けば3時間ほどお客さんにスタンディングを強いていたようです。
ご、ごめんなさい・・・!!!
いつのまにそんなに経っていたんだろ~(笑)

IMG_6949.jpg

でも最後まですごく会場があったかくて、盛り上がっていただきました!!
MCにもすごく笑っていただいて・・・そんなおもしろいこと言ってるつもりなかったんだけどな?
でもよかった!!(笑)

楽しんでいただけたようで、嬉しいです!!
私たちも、チームイメルアのみんなも、すごく楽しくて幸せな時間でした!

写真(1)

そして次は、大阪!23日(月)にumeda AKASOにて19時からです!
月曜日なんて、なかなか平均的社会人の皆様に不便な設定で申し訳ございません。。。
大阪駅や梅田駅から近くて来やすいところだと思うので、是非お仕事帰りにいらしてくださいませ♪

今から、パーカッショニストの竹本一匹さん号に楽器と一緒に乗って出発です!
今夜はイメルアサポートメンバーの皆様のコンサートもあるので、楽しみです♪

では行ってきます!!
AKASOに来てくださる皆さん、大阪会場でお会いしましょう!!

写真またあとでもっとアップします~!

(Mina)
[2012/07/22 07:44] | LIVE | page top
IMERUAT LIVE at CLUB CITTA' レポート♪


IMERUAT LIVE @ファンタジーロックフェス2012の動画公開!

あのライブからもうすぐ二週間なんて信じられない。ついこの間だったような、でももっとずっと前だったような気もする。ライブ後は溜まった仕事や予定に追われ、それと同時にあのステージとIMERUATとして新しい一歩を踏み出した興奮と脱力感と…。そんな落ち着かないふわふわとした感覚のまま、もっとブログを早くアップしようと思っていたのに、気付いたこんなに時間が経ってしまいました。

ファンタジー・ロック・フェス2012に来ていただいた皆様、ありがとうございました。IMERUATらしい、そして少し成長したステージが出来たかなぁと思います!d(*^v^*)b

大きいステージの方が逆に緊張しなくていいかも?MCの時間がほとんどなかったので、個人的にはライブパフォーマンスに集中できたのはよかった(笑)。持ち時間は約30分だったので、演奏時間だけでもオーバー気味で、突っ走らせいただきました。

そして今回は、超強力なサポートメンバーの皆さんがいたので、すごく心強かったです!

この方達☆

FRF.jpg
TEAM IMERUAT☆と勝手に名付けました d(*^v^*)b

IMGP4616 2
孤高のバイオリニスト(勝手なイメージ)桑野聖さん。
浜渦さんのゲームの人気曲(「閃光」「天翔る翼」「Aeolic Guardian」シグマバトル等)をすべて演奏されていて仕事では長い付き合いということですが、このように個人的なプロジェクトをお願いしたのは初めて。さすがに息ぴったりの素晴らしい演奏でした!

IMGP4641.jpg
ギタリストの田部井とおるさん。イメルアのスタートからずっと一緒にやってくれていて、もうなくてはならない存在です☆とりあえず浜渦さんと田部井さんが揃えば音楽よりなんかのネタが始まります。

IMG_4569.jpg
パーカッショニストの竹本一匹さん。イメルアサウンドにパーカッションが加わると最高すぎる。。。
そして、見た目のコワモテの感じ(この写真はそうでもない)と中身のギャップがありすぎる。。。(詳しくはおまけ参照☆)

IMGP4552.jpg
シンセサイザーの鈴木光人さん。この方がいなければ確実に今回のイメルアサウンドはなかったです。そして反応や仕事がいつもめちゃくちゃ早くて、色々トロくさいイメルアはとても助けてもらってます。

IMGP4556.jpg
VJのスギモトトモユキさん。鈴木さんの紹介で今回初めてVJをお願いし、ステージにマッチしたすごく素敵な世界感を作り上げてくださいました!

IMGP4580.jpg
IMERUATからプレイヤーデビューした浜渦さんも、ますます様になっていってますね☆
とくに今回の入りようはなかなかだった(笑)

IMGP4630 2
これは初日の衣装。うちに姿見がないので衣装が直前まで決まらず苦労した!結局当日たまたま着て行ったワンピースに、衣装で使おうと思っていたストールを楽屋で首と肩に巻いてみるといい感じではまったので、そのまま衣装にしちゃった!

IMGP4597 2
バックステージから。

IMG_4389.jpg
楽屋にてみんなで打ち合わせ。田部井「がお~」浜渦「・・・」

IMG_4595_20120329031142.jpg
シンセ、バイオリン、ピアノ、トンコリ、パーカッション、ギター。こんな編成見たことない。

IMG_6180.jpg
二日目終演後の一枚。
初日と同じ衣装のつもりが、「全員昨日と服違うしMinaも変えたら?」と開演5分前に浜渦さんに言われ急遽チェンジ!走ってステージに(笑)まぁ元々はこちらを衣装で用意してたんだけど。初日のストールは腰に巻いた☆
浜渦さんの赤いシャツは、昨年他界した声楽家のお父様のものだそう。似合ってるっ d(*^v^*)b

IMG_6776.jpg
打ち上げ後のハイテンション(ちょっと酔っぱらい?)なチームイメルア。

今回のFRFの一番の収穫は、この素晴らしい演奏家の方々と出会え、一緒にステージを作れたことかもしれない。
このライブだけの限定メンバーのつもりだったのに、終わったらすごく結束してしまい、また一緒にやりたい!と全員が一致団結!!こんなになるなんて誰も思っていませんでした。それぞれが素晴らしい実力と強い個性を持った音楽家の方達で、音楽にすごく真摯で、そしてなによりキャラがめちゃいい(笑)
今回が始まり。このままステージを重ねれば、もっともっとよくなっていくはず。そして皆さんに、もっともっといい音楽、いいライブをお届けできるかなって、ワクワク! d(*^v^*)b
本当に新たなスタート地点に立った気持ちでいます。チームイメルアで、目指せ世界ツアー☆ d(*^v^*)b

最後に、今回のファンタジーロックフェスにお誘いいただいた、作曲家の植松伸夫さんに心から感謝申し上げます。そして関わったすべてのスタッフの皆様、来てくださったお客様、来れずにも遠くからいつも応援してくださっている方々。これからもIMERUATをよろしくお願いいたします!!d(*^v^*)b

こちらにも写真たくさんアップ:IMERUAT Facebook Page




*おまけ*


一匹さん、普段はこんなイカツイ感じなのに、、、(このポーズはネタ)
実は料理作るの大好きとか… チェブラーシカ大好きとか… チェブラーシカのぬいぐるみとか持ち歩いてるとか… 旅行にも連れてくとか!ΣΣ(゚д゚lll)

IMG_9154.jpg
チェブラーシカだらけの一匹さんの携帯ストラップ。どんだけギャップですか(笑)

(Mina)

[2012/03/30 05:54] | LIVE | page top
IMERUAT伊丹ライブ終了♪
きょおは♪ 伊丹♪ オ~オ♪ルウェイズ♪ きて~くれ~て♪ お~おきぃにっ♪

先週6日、関西初のIMERUAT LIVEが終了しました。
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました (o^v^o)/

会場は伊丹ALWAYS。ステージと客席はフラットで、ひとつの空間でとてもアットホームな感じ。東京のKIWAとはまた違った雰囲気でした。

今回は、サポートミュージシャンのギタリスト、田部井とおる氏によるOpening Actからスタート。IMERUATの曲からのギターアレンジでしたが、とっても素敵な導入でした♪

そしていよいよIMERUATのステージ…
KIWAのときは、直前に出来た曲も多くて、ステージに立ちながらも脳フル回転だったんだけど、今回はもうちょっと余裕持ってステージに立てるかな、なんて思ったはずが…そんなことは全然なかったです(笑)。前回はトークもオタオタだったので、今回はちゃんとMCするから!なんて意気込んでいたのに、いざ本番になると、「・・・・」あれ?あれれ…?(^^;;

さらに、三曲目の「6Muk」でハプニングが…

この曲は打ち込みのバックトラックに合わせて生ピアノとギター、さらにムックリと歌を乗せる曲です。参照→IMERUAT LIVE at KIWA
ムックリは竹で出来ている口琴で、糸を弾いて震わせた竹の弁を口の中で共鳴させて音を鳴らす楽器。
もちろん糸が切れることがあるので、毎回予備は必ずステージに用意しているのだけど、今まで何十回と人前で演奏してきて、ステージで切れたことは一度もなかったと思います。

なのに・・・
今回に限って・・・
なぜか失念してムックリ一個だけしか持たずにステージに・・・

最初は順調に奏でていたのですが、中盤、弾いている糸がほつれかかっているのが視線に入ってきて…

ひ・・・(゚д゚lll)

ヤ・バ・・イ・・・・
今日に限って予備がステージにない・・!
切れたら終わり・・・

ムックリは元々音が小さいので出来るだけステージでは強く大きくならそうとするのだけれど、私は強く鳴らすのを止めてムックリをどうにかもたそうとしました。

お願い・・・もちこたえて・・
あともう少し歌に入るまでもってぇ・・・

・・・ブチンッ!(◎_◎;)

きれた・・・!
歌までまだまだある!汗
どうしよー!汗汗汗汗

何かを適当に歌うかムックリを直すかの選択肢でパニクる私の脳内。
でもこの曲はあそこから歌入るのがかっこいいからその前に歌いたくない…!
クルッ!と後ろを向いて必死に糸を直そうとする。でも焦りすぎたせいで直すどころか糸が余計取り返しのつかない自体に…

そんな私の背に、ムックリ不在の音楽は、ピアノとギターが必死にカバーして普段と違う演奏をしてくれている…
あぁ…泣きそう…

そうして曲はどんどん流れていき、もう直すの諦めたときにはムックリパートは終わり…最後は予定通りの歌を歌って終わりました。

曲が終わって浜渦さんの顔を見ると…
案の定…引きつってる…Σ(゚д゚lll)

「なんで予備用意してないねん…!」

ごめんなさいいいいい~~~~~!!。・゜・(ノД`)・゜・。

謝る私と半分冗談半分本気で怒っている浜渦さんの掛け合いに、お客さんは優しく笑ってくれたんだけど…。そしてその後、カバンから取り出したムックリで挽回のソロ演奏&演奏解説をして、それに客席がとても盛り上がってくれたので、「逆によかったね♪」なんて言っちゃったりしたのですが、はい、後の反省会のトピックになったのは言うまでもありません。。。

その後はなんとか乗り切って、無事(?)ライブは終了いたしました!
楽しんでいただけたかなぁ(o^_^o)
ライブ後の、浜渦さんと田部井さんのトークセッションも楽しかったですね☆
「終電までトーク」というタイトルだったんだけど、終電逃してしまってる人も結構いて、逃した人にせめて…と出来るだけ交流していたお二人。途中で終電のため泣く泣く帰られたお客さんもいて…CDお買い上げいただいて、あとでサインの約束した方も気付いたら抜けられてて…ごめんなさい(><)
CD買ったのにサインもらえなかった~!という方がいましたらこちらにメールください!→mail@imeruat.com

ライブはいつもそうだけど、いろんなところから、いろんな方たちが、いろんな思いやストーリーを持って観に来てくださっていて、仕事を無理矢理抜け出してきてくれた人とか、バイト代をなんとかやりくりしてきてくれた人とか、具合悪いのに来てくれた人とか、悲しいことを抱えて来てくれた人とか、なんとなく来てくれた人とか……、いろいろいるんだろうけど、その人たちの大切な時間や選択肢の中でIMERUATにライブに来てくださったことを、とても有り難く嬉しく思います。
そして私もその「いろんな人たち」の一人。自分なりのストーリーを持っていて、今回も色々考えさせられたり、学ばせていただきました (o'v'o)

itami8.jpg

そして!
今回のライブはスタッフさんがいなかったから、写真が手元に全然ない(;;)誰かにカメラ渡してお願いするのも忘れてしまった…。これはお店のオーナーさんがステージ袖のPAから撮ってくれたもの。ライブの写真で手元にあるのはこれだけ(涙)

IMG_7015.jpg
あ、あともう一枚ありました。最後に一曲…

来てくれた皆さん、ありがとうございました!
またお会いしましょう♪


お * ま * け *

neko5.jpg
ホテルの近くで遭遇した猫。

neko.jpg
道端で自分の家のごとくくつろいでる(笑)。

neko2.jpg
ちょっと~なに撮ってんの?

neko4.jpg
ま、いいけどさ。反対向きにコロン。

(MINA)
[2011/10/13 02:19] | LIVE | page top
IMERUAT LIVE in Poland
imeruat_manggha.jpg

IMERUATのファーストライブは、第4回クラクフ映画音楽フェスティバルのプログラムのひとつとして、ポーランドのクラクフで行われました。

実は当日まで「本当に開催できるのか…、お客さんは来るのだろうか…」ととても不安でした。
あとで聞いたところによると、ポーランドの方(特にクラクフ?)は、「そのときになればなんとかなるさ」という感じの方も多いようですが、主催者側から事前の現地情報がなかなか入らず、告知もなかなか始まらないし、メールの返事はなかなかないし、来ても一行とか…(笑)

そんなまま当日を迎えたわけですが、蓋を開けてみると、不安は杞憂に終わりました。
深夜0時スタートだったにもかかわらず、300席のキャパシティを越える立ち見が出るほどのお客さんが来てくださいました。

ライブでは曲の他にトークもたくさんしましたが、HAMAUZUと通訳をしてくださった羽生さんとのコンビネーションが絶妙で、客席は大盛り上がり、質疑応答、楽器の演奏法などであっと言う間に時間が過ぎました。暖かい観客の皆さんとともに、私たちも楽しいライブができました!

クラクフは、街も美しく、人々ものんびりと気ままで、温かくて、とても好きになりました。
新しい出会いもあったし、またいつか戻ってライブをしたいです。
First Liveを成功に導いてくれた皆さん、来てくれた皆さん、心から、ありがとう!!

IMERUATのオンライン記事が以下にあります。
Hatak.pl
GameMusic.pl


The first live of IMERUAT was hold in Krakow, Poland, as one of the program of the 4th Film Music Festival.
We were kind of nervous because this is the our first live and in overseas, but at the night, everything is wonderful for us!

Many people coming to our show more than 300 people even it started from midnight.We had also talk live during the show, the audience are very reactive and awesome, so they made us very happy and relax.

Krakow is beautiful city, warm and leisurely people. So we like Krakow so much. It was very nice to see you all and we would love to go back again!
Thank you so much who are coming to this live, and of course, the organizers, the Film Music festival Office, GameMusic.pl and the Museum of Manggha.

(Mina)

manggha5.jpg
Photo by Natalia Blejwas

manggha1.jpg

manggha2.jpg

manggha3.jpg

manggha6.jpg

manggha4.jpg
Photos by Janusz Wyczołek
[2011/06/07 03:35] | LIVE | page top
<<前のページ | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。